スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種

予防接種が1ヶ月も遅れています。
ずっと風邪でお薬を飲んでいるので、注射できません。

予防接種をうっていないリスクを考えると、早く済ませてしまいたいのですが。
小児科の先生と相談しながら、決めようと思います。
スポンサーサイト

笑顔でいってらっしゃい

鼻水をたらしながらも、保育室に通っている快ちゃん。
風邪が治ったと思っても、すぐにまた風邪をひいてしまいます。
しばらくはしょうがないのかしら。

そんな体調がよろしくない中でも、快ちゃんは比較的ご機嫌
保育室もだいぶ慣れたようです。

朝kaiseiママといってらっしゃいする時ももう泣きません!
自ら先生のところへ行き、笑顔で手をふってくれます。
嬉しいようなさびしいような。

日々成長しています

大事をとってお休みしました

11月11日。
パパとkaiseiママの結婚記念日
苗字が変わって5年。
六年目に入りました。

そんな日でも、保育室から電話はかかってきます。
快ちゃん、38.6°のお熱です。
16時頃、パパが車でお迎えに行って、kaiseiママを拾って、そのまま小児科へ行きました。
胸の音が気になっていたので、その旨を伝えました。
血液検査をすると白血球が通常の2倍の数値でした。

お医師さん言わく、
「完全に治らないで保育室に行くからどんどん菌をもらって悪化していくのね。
大事をとって1度よくなるまで休んだ方がいいわ」

…ということで、快ちゃん大事をとってお休みすることになりました。
3日くらい高熱が続きました。
パパが快ちゃんと一緒にいてくれると言ってくれたので、
kaiseiママは休まずお仕事に行きました。
こんなときにそばにいてあげられないなんて…

高熱があっても機嫌はよく、しっかりお昼寝して、パパと楽しく過ごしていたようです。
何だかんだで1週間お休みしました。

そうそう、結婚記念日にパパが真っ赤なポインセチアをプレゼントしてくれました。
あのバタバタの中、kaiseiママが小児科に行っている間、駐車場に停めている間に用意してくれたようです。
お部屋が少し華やいで、クリスマスの季節感がでました。

いつもありがとう

発熱でお迎え

11月1日。
通常保育になって5日目。
快ちゃんお熱です。

朝から今日は熱上がりそうな予感はしていました。
kaiseiママは月初で午前中は会議で電話にでられません。
あらかじめパパにお願いしておき、保育士さんにも万が一お迎えが必要であればパパに電話してくださいとお願いしました。

8時20分に快ちゃんを預け、会社に行きました。
会議の始まる10分前の8時50分にパパから
「お迎えの電話来た~。こっちは大丈夫だから心配しないで仕事してね~」とメッセージがきました。
思っていた以上に早くにお熱でちゃったのね。

パパがお迎えに行き、病院に連れて行き、
kaiseiママの帰るまでの間、
快ちゃんといてくれたのでよかったけれど、
これができないときはどうすればいいんでしょう。
考えてもしょうがないので、考えるのはやめ!
ちょうど三連休だったので、ゆっくり休んでまた今日保育室に行きました。

パパと協力して何とか乗り越えていくしかないですね。
常に綱渡りのような感じです。

最初の3ヶ月はお迎えの電話がなりっぱなしだったと保育室の先輩ママさんから聞いたっけ。
まだいい方?!

快ちゃん、集団生活でもまれ、風邪菌に負けないくらい強くなあれ♪

保育室デビュー

快ちゃんは待機児童でした。
生後6ヶ月から保育園に申し込みをしていました。

ある日、保育室から内定のお電話がありました。
認可保育園でなく保育室なのですが、kaiseiママの会社の受け入れも可能とのことで職場復帰が決まりました。
快ちゃん、1歳で保育室デビューです。

同月内であれば育児休業中にならし保育ができるとのことでしたので、
快ちゃんの保育室デビューは10月17日に。
それにあわせて、kaiseiママの職場復帰日は10月28日と決まりました。

保育室から内定のお電話がきてからは、面談をしたり、快ちゃんの健康診断、お布団カバーなどのお裁縫、
洋服やお食事エプロンなど規定のものを求め…と、バタバタと日程がすぎていきました。

気づけば、ならし保育となりました。
初日は1時間。
kaiseiママと離れ、先生に抱っこされ泣いています。
外まで聞こえる鳴き声でした(泣)
この日はお天気が良かったので、バギーでお散歩してきたようです。
帰ってきた快ちゃんは3人のお友達とバギーに乗って、ウトウト。
先生に抱っこされ、目を覚まし、kaiseiママの顔を見ると泣きだしました。
よく頑張ったね~。
帰りはkaiseiママとお散歩しながら帰りました♪

ならし保育、2日目。
この日は1時間半。
…の予定でしたが、初日の夜に熱をだしたので無理せず、1時間だけになりました。
初日と同じ感じでした。

ならし保育、3日目。
この日は1時間半。
朝いってらっしゃいの時は泣きながらも自ら先生の方へ行きました。
あれ?意外。
ならし保育が始まる前から、保育室でたくさんお友達や先生と遊ぼうねと言い聞かせていたのがよかったのかしら。

ならし保育、4日目。
この日は2時間。
お散歩に行って、お昼ご飯まで。
お昼ごはんのときはkaiseiママが介助します。
その様子を先生が見て、今後の介助の仕方や食物の大きさや硬さを調整してくださいます。
食べるのが大好きな快ちゃんは残さず完食でした。
すごいなぁ。

ならし保育、5日目。
この日は4時間半。
お昼ご飯を食べて、お昼寝まで。
眠れない時は、お迎えの電話がきますとのことでした。
快ちゃんはお昼ご飯を完食して、お昼寝できたのですが、寝相が悪くお布団から落ちて起きてしまったようで
4時間したところでお迎えのお電話がきました(笑)
電話のむこうで快ちゃんの泣き声が聞こえます。
急いでお迎えに行きました。

ならし保育、6日目。
この日は6時間。
お昼ご飯を食べて、お昼寝をして、午後のおやつまで。
kaiseiママが会社の方とお昼ご飯の約束があり、その後通院の予定でしたので、
泣いてもお迎えの電話はなしでした。
お迎えに行った時は、お友達とおもちゃで遊んでいました。


…と、こんな感じでならし保育が終わりました。
この次の日からkaiseiママが職場復帰しましたので、
快ちゃんは8時半~17時半まで保育室で過ごす生活が始まりました。
通常保育になって5日経ちましたが、先生言わく、
「最初ちゃんと泣いた分、順応するのがとても早いですね。
ママが行った後10分も泣かなくなりました。
お友達とおもちゃで遊んだり、泣いても長泣きすることはなくなりましたよ。
給食も完食…というか、おかわりして。さらに先生が見ていないすきにお友達のパンをとって食べてましたよ(笑)」と。

子供の順応性ってすごいですね。
それでもお迎えに行くとkaiseiママの顔を見ると泣いて、抱っこ~と甘えてくれます。
平日一緒に過ごす時間は格段に減りましたが、限られた時間をいかに関われるかを考えて過ごせるようになりました。
快ちゃんが起きている時間は快ちゃんとの時間。
家事やその他の事は快ちゃんが寝てからやるようにしています。

無理をしないをモットーに(?)、頑張りたいと思います。

プロフィール

kaiseiママ

Author:kaiseiママ
2012年9月27日に長男を出産。
生後5ヶ月の誕生日を機に離乳食を開始。

主に離乳食についてブログに残したいと思っています。

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。